ハママツヨガ 祭り 〜エネルギーをコントロールするシヴァラージャヨガ〜 

総勢50名の生徒さんがご参加

先日、浜松最大のヨガイベント ハママツヨガ祭りにてトリニティで開催されている全米ヨガアライアンス認定養成講座のディレクターティーチャー 長島 千比呂(CHIHIRO)先生のクラスがありました。トリニティの会員様、現在開催中の第5期の養成講座受講生から、第1期〜4期の卒業生、県外からきていただいたクシャナヨガ養成講座卒業生など、浜松・市外周辺各地のヨギー・ヨギーニの皆様、総勢50名の生徒さんがご参加してくれました。

エネルギーをコントロールするメソッドである「チャネライゼーション」


今回のクラスのテーマはエネルギーをコントロールするメソッドである「チャネライゼーション」
南インド伝統のヨガ流派である「シヴァラージャヨガ」の経典の一つ「シヴァスワロダーヤ」の中で「意識の向かうところに呼吸・プラーナ=エネルギーが流れる」とされています。つまり、呼吸はプラーナの乗り物なので、動かしたいところに呼吸を送り、正しくプラーナを流すことができれば、効率よく身体を動かすことができるとも言えます。

アーサナをとっている時に思考や感情に心を奪われている時はその心の動きにエネルギーを使われているので、正しい身体のコントロールができないとも言えます。
だからこそ、意識・呼吸・心を一つにする必要があります。

意識・呼吸・心が一つに


CHIHIRO先生のクラスは、マントラで心のざわつきをかき消し自分の内に戻していくことから始まります。

呼吸に乗ったダイナミックなヴィンヤサの動きや、深く自分の内側に意識を向け深めていくアーサナ、呼吸を必要な場所に送り込むことで変化する身体を感
じるチャネライゼーション、ヨガのメソッドを正しく使っていくことで、シャヴァアーサナでは身体からも、呼吸からも、心からも意識が離れ空っぽになり、そして極めつけは、最後のマントラ、そこには深い静寂だけがありました!

CHIHIRO先生のクラスは知らず知らずのうちに意識・呼吸・心が一つになっていくように導かれていくような、そんな感覚があります。
皆さんもヨガをしてそんな感覚を味わったことはありませんか?

それは偶然訪れるものではなく必然的

2020年全米ヨガアライアンス認定講座募集
実はヨガのメソッドを正しく行うことでの効果・恩恵としては、それは偶然訪れるものではなく必然的なのです。
トリニティで開催している全米ヨガアライアンス認定指導者養成講座ではその謎を紐解いていきます。
2020年度受講生の募集も開始しました。
随時説明会も行っていきますのでご興味があればお問い合わせください!!

トリニティ TTCサイトより引用

全米ヨガアライアンス認定200時間 RYT200 ヨガスタジオTrinity
アロマセラピーサロン Trinity(トリニティ)

follow me! Facebookページ・Instagram

関連記事

  1. 【石垣島ヨガ便り♯4】「石垣の山」!

  2. サンスカーラ

  3. ハママツヨガ祭り2019体験クラス

  4. 浜松街中ヨガ祭り 音と光のコラボレーション in ソラモ

  5. 年末特別クラス  アーサナプラクティスWS

  6. 南インドヨガリトリート2019 -癒しの南インド アナンティ…

最近の記事

おすすめの記事