〜TTC卒業生の活動報告 NO,4〜野澤 三奈

日々の生活そのものがヨガ!!
シンプルでクリアになる為にシヴァラジャヨガの伝統をそのまま伝えられるインストラクターへ

TTCの4期生の野澤 三奈さん、「ヨガの学びは日々の生活にも活かされています」と仰っています。
現在は静岡県浜松市のスタジオやカルチャーサロンでヨガインストラクターとして活躍されています。
そんな野澤三奈さんにTTCの受講のきっかけや今後の目標などについてもお聞きしました。

Q1,現在はどのような活動をされていらっしゃいますか。


静岡県浜松市のスタジオやカルチャーサロンで初心者向けのクラスやマタニティクラスを行っています。
クラスではシヴァラジャヨガの伝統をそのまま伝えられるように心がけています。
一人一人の内にある力に自らが気付き、その力を導き出せるよう、そしてアーサナの持つ恩恵を十分に感じてもらえるよう集中できる時間を大切にしています。

Q2,ヨガをはじめられたきっかけやTTCを受講されたきっかけは


学生時代に膝を痛めたことや、祖父が自宅で両親に介護されている姿を間近に見て、できるだけ長く自分自身の力で健康でいることの大切さを痛感したことから、体を動かすことで健康維持をし、長く続けられることがしたいと考えていました。
そんな時、近くにヨガスタジオがあることを知り、ヨガを始めるきっかけとなりました。
トリニティのクラスを受けて帰る時には身体だけではなく気持ちも軽くなっていることを感じ、ヨガがなくてはならないものになっていきました。
そしてヨガの哲学の面も解剖学の面からももっと知りたいと思うようになり受講することを決めました。

Q3,TTCでの学びは、今どのように生かされていますか。

毎日の生活そのものに生かされています。
アーサナをしている時だけでなく日々の生活そのものがヨガだと感じるようになりました。
物事の捉え方が多角的になり、考え方がシンプルでクリアになり楽になりました。
ヨガを伝える時には、学んだことが全ての原点となり、軸となっているため、迷った時や困った時には戻れる場所があると安心することで自信を持って伝えることができていると思います。

Q4,受講中、困ったことはありましたか。また、その困難をどのように解決しましたか?

出来ないポーズや苦手なポーズに直面した時、もっと出来ると思っていたのにと打ちひしがれることもありました。
すると、一緒に受けていた仲間がアドバイスをしてくれたり、納得できるまでアーサナリサーチをしたりと助けてくれました。
Naoki先生からは正しいアーサナをとることで、そのアーサナの持つ本来の恩恵を感じることができると教わりました。
もっとできるという過剰な判断が怪我につながることもあり、今の自分を知る大切さを学びました。
また、私は子育て中で毎週土・日にスタジオに通うことは難しいのではないかと受講前に悩みましたが、受講が決まってからは家族が応援してくれたおかげで学べる時間を大切に集中することができました。
子供の行事で欠席した時には、先生が補講をしてくださり、丁寧に教えてくださったので全てのカリキュラムを受講でき、安心して試験を受けることができました。
そして、トリニティのTTC卒業生のインストラクターの方々がスタジオで会うと声をかけてくれたので相談にのってもらったりと温かい環境でできたことも大きな支えとなりました。

Q5,TT中の思い出、印象に残っていること


毎回スタジオに行くことが楽しみでした。スタジオの扉を開ける瞬間、今日はどんな新たな自分の発見があるかとワクワクしていました。
扉を開ければ、いつも温かく皆を迎えてくれる先生の作る空間が穏やで、帰りには皆で話をしたり質問にも丁寧に答えて下さったことを覚えています。
同じヨガを学ぶ仲間と励まし合い、過ごす時間は新鮮で貴重でした。
悩むことや期待と不安を感じることさえも楽しめたように思います。

Q,最後に今後の目標を教えてください。

ヨガを通して学んだことを全てありのまま伝えていきたいです。
クラスを受ける方それぞれがより良く心豊かになるようお手伝いできたらと思っています。
これからも自分自身も学び続け、成長していきたいです。

HELSTA(ヘルスタ)WEBサイト 

トリニティTTCサイトより引用

全米ヨガアライアンス認定200時間 RYT200 ヨガスタジオTrinity
アロマセラピーサロン Trinity(トリニティ)

follow me! Facebookページ・Instagram

関連記事

  1. TTC修了生 コミュニティクラス開催しました

  2. 2020年全米ヨガアライアンス認定TTC始まりました!

  3. RYT200指導者養成講座の受講者の感想 その2

  4. 石垣島ヨガ便り#3 ヨガジャーナルオンライン

  5. ◆RYT200 全米ヨガアライアンス認定200時間養成講座 …

  6. RYT200指導者養成講座の受講者の感想 その1

最近の記事

おすすめの記事