RYT200指導者養成講座の受講者の感想 その1

「人間関係、コミュニケーションなど歳を重ねると楽な関係、効率的な感情コントロールで生活してしまいがちだが、いろいろな人のことを考えることが出来た。」このような感想を持たれる方がじつは結構います。今回のなぜ【RYT200】の養成講座を受けてこのような感想を持つのか、ちょっと説明しようと思います。

大抵の方は一般的にヨガという言葉を聞くとアーサナ(ポーズ)と思われている方が多いと思います。

しかし、ヨガはアーサナ(ポーズ)だけではありません。アーサナ(ポーズ)は一つのメソッドにすぎません。
実はヨガとはもう少し大きなものなのです。

ヨガとは何か?。


アーサナ(ポーズ)の裏にはヨガの哲学や思想があります。

ヨガがの効果や恩恵は非常に多岐に渡ります。

身体への恩恵、心への恩恵など,皆さんが感じているかもしれないその効果や恩恵は偶然訪れているものではありません。
起こるべくしてその効果や恩恵は訪れるのです。

そのためのメソッドがアーサナ(ポーズ)であり、呼吸法であり、瞑想であるという事です。

メソッドの裏にあるヨガ哲学

哲学クラス
そのメソッドの裏にあるヨガ哲学を学ぶ事で何故自分自身が感じているそのような恩恵がやってくるのかを知る事ができます。

講座にご参加される方は年齢・老若男女問わず、多種多様な人材がご参加されます。皆さん普段の生活では何かの役割を背負った中で生きていることが多かと思います。 日常生活の中では、家族の中の自分、会社の中の自分、仲間の中の自分、無意識かもしれないけれども、自分の中で作り上げている価値観や思考や感情が正しい事と思い込んでいて、何か色眼鏡をかけた状態で物事を見ていことが多いかもしれません。
その色眼鏡を外せた時に全く違う景色が見えるかもしらません。
その為にヨガを学んでいくという事だと思います。

関連記事

  1. RYT200指導者養成講座の受講者の感想 その2

  2. RYT200指導者養成講座の受講者の感想 その3

  3. TTC卒業生の活動報告 その1

  4. 年末特別クラス  アーサナプラクティスWS

  5. TTC修了生 コミュニティクラス開催しました