2018年全米ヨガアライアンス認定
200時間(RYT200) ヨガインストラクター養成コース開講!

~ヨガを深めたい、その先にあるものを知りたい ~

【開催期間】2018年4月28日~7月22日 開催(200時間)

ホンモノを学び、伝える喜びを知る

世界基準の資格を取得し、本場インドのヨガを習得する。約50の基本アーサナ、基本の呼吸法、クリア法、メディテーションを学びます。 解剖学、生理学の授業もあり、安全に教える技術も学びます。

取得できる資格
全米ヨガアライアンス認定 200時間 RYT200
 

ティーチャーズトレーニングの特徴
1.ヨガの伝統の叡智を伝える
ヨガインストラクターには、ホンモノの体験が必要です。
私たちは、一人でも多くの方々に、ホンモノのヨガを知ってほしいと願っています。 ティーチャートレーニング(TTC)に参加する皆さんに、ヨガの伝統を伝え、さらには、皆さんにそれを伝承していただきたいと思っています。日本で、インド本来の伝統を学ぶことができる養成コースです。
ヨガインストラクター養成コース1 ヨガインストラクター養成コース2
アーサナであっても、カタチの美しさや完成度ではなく、そのアーサナ本来の意味、効果を知らなければなりません。チャネライゼーションを学ぶことによって、呼吸の流れ、意識の流れを用いて、アーサナを深めることができるようになります。呼吸法も、その効果を自分で全て理解してはじめて、人に伝えることができるようになります。また、クリヤの技法であるバンダやムードラなども、しっかりと学習します。

ヨガインストラクター養成コース3 ヨガインストラクター養成コース3
Siva Raja Yoga(シヴァ ラージャ ヨガ)とは?
インド伝統のヨガスタイルです。ヨガスートラを聖典とするラージャヨガを根本としながら、プラーナ(エネルギー)を感じ、コントロールするチャネライゼーションなどの技法を用いることで、より体験的にヨガの叡智を学びます。アーサナ、呼吸法、瞑想を通じて、Physical、Mental、Spiritualに包括的に働きかけるヨガです。

クシャナ ヨガ スクール)のアフィリエイト校
Trinity(トリニティ)は南インドにあるインド伝統ヨガSiva Raja Yogaを伝えるSwami Santhiprathadaが主宰をするヨガスクールSchool of Santhiの日本校として提携を結んでいる東京自由が丘・横浜たまプラーザにあるkSaNa Yoga School(クシャナ ヨガ スクール)のアフィリエイト校として正式に認定を受けたヨガスクールです。

ヨガインストラクター養成コース3 ヨガインストラクター養成コース3

2.ウパニシャッド
Trinity(トリニティ)の養成は、参加者一人ひとりと向き合います。
インドの伝統は、ウパニシャッドという師から弟子への直伝で伝えられてきました。 それら本当の叡智は、文字や言葉では伝えきれないからです。
体験を共有すること、時間を共にすることによって、伝わることがあります。 私たちは、皆さんにホンモノを知ってもらいたいと思うと同時に、皆さんを知りたいと思っています。カタにはまったフレーズや教えではない、自分自身のなかから生まれるものをつたえられるインストラクターを育てます。 誰かの言葉では、限界があります。自分自身から生まれるものは、枯れることはなく沸いてくるのをを感じられるはずです。そして、疑問も湧き上がった感情も、必要なときにいつでもわかちあえるようインストラクター、スタッフが皆さんをサポートします。

3.しっかりとしたフォロー体制
Trinity(トリニティ)のTTCでは、ディレクターティーチャーをはじめ担当ティーチャーが、コースの最初から最後まで責任を持ってトレーニングを担当します。養成コースは、ただ知識を伝えるだけでなく、学ぶ環境を大切にしています。安心して学び、ヨガの体験を深められるように、いつも皆さんをサポートしています。 そして、TTC卒業後も一生モノの母校として、修了生との関係を大切にしています。
卒業生の継続学習をフォローします。卒業生にはコミュニティクラスとして、教える機会を提供します。 希望者を対象にレギュラークラスのためのオーディションも行います。
インストラクターには、学びの蓄積と、そのスキルを発揮できる場が必要です。 養成卒業後も、その両面からサポート致します。
ヨガインストラクター養成コース3 ヨガインストラクター養成コース3

募集要項
現在募集を行っているインストラクター養成講座は下記の通りです。
●2018年4月28日開催 全米ヨガアライアンス認定RYT200時間(TTC200)申し込み受付中

 募集要項はこちら

無料説明会・相談会

「インストラクター養成コースに参加してみたいけど、ついていけるか心配・・・」
「どんな内容なのか、もっと詳しく知りたい!」
「色々なスクールがあるので、どこが自分に合っているのか悩む」
そんな、皆さまの疑問や不安にお応えするため、無料説明会&相談会を開催します。迷っている方、悩んでいる方、心配している方・・・ぜひ ご参加ください。
ブログで最新情報をチェック

講師
ヨガインストラクター養成コースでは、インドでの豊富な知識・経験を持つインストラクターが指導にあたります。

長島 千比呂 Chihiro(Directer Teacher)
長島 千比呂kSaNa Yoga School(クシャナヨガ)主宰
定期的に南インドに渡印し、高名なヨガマスターであるSwami Santhiprathada に師事し、インドの伝統的なヨガのスタイル、Siva Raja Yogaを学ぶ。kSaNa Yoga School を主宰し、インドでのTTC(テーィーチャートレーニング)アシスタントなどの経験を経て、 日本でディレクターティーチャーとして、全米ヨガアライアンス認定TTCを開講。多数の卒業生を輩出している。 師からのヨガセラピーの教えと、精神保健福祉士としての経験を活かし、医療福祉機関でのヨガセラピーにも努めている。

・ 全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200 and RYT500)
・シヴァラージャヨガティーチャートレーニング(TTC200 and TTC500、TTC700)
・全米ヨガアライアンス上級指導者(E-RYT500)
・インターナショナルヨガフェデレーション認定ヨガ教師
・インド中央政府公認ヨーガインストラクター 
・精神保健福祉士[国家資格]

竹林 直樹 Naoki
インストラクター Ksana Yoga Schoolにて、ヨガインストラクター養成コース200時間、500時間、700時間を修了。
日本でのSiva Raja Yogaの第一人者である長島 千比呂(Ksana Yoga School 主宰)に師事し、シヴァラージャヨガ正式指導者として認定される。 クシャナヨガ東京・自由が丘校および、横浜たまプラーザ校にてインストラクター経験後、浜松にてトリニティヨガを主宰。 クシャナヨガ東京・自由が丘校にて、ヨガインストラクター養成コースのアシスタントティーチャーを経て、アフィリエイト校である浜松にて養成コースを開講。 ヨガ、サーフィン、キャンプ、音楽、旅などを通して自然や人と繋がる事『自然との共生』をテーマにしたライフスタイルを目指しています。 ヨガを通じて自分の内側を感じることで、自分の内側を旅しているような感覚、あらゆる命の繋がりの中で自分が生かされ、その自然の一部であることを 感じられます。そして、同じ空間の中でヨガをすることで感じられる、そのとき、その瞬間の一体感を大事にしています。

・Ksana Yoga School認定シヴァラージャヨガ正式指導者
・全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT200 and RYT500)
・クシャナヨガティーチャーズトレーニング (TTC200 and TTC500,TTC700)
・全米ヨガアライアンス上級指導者(E-RYT200)
・kSaNa Yoga School 認定ヨガセラピスト

お申込み手順
養成コースへのお申し込みをご希望の方は、下記の「予約フォーム」または「お電話」にてお問合わせ下さい。
予約フォーム
※予約内容を確認後、インストラクター養成コース専用申込フォームをお送りいたします。必要事項をご記入の上ご返信ください。

電話 053-482-9121 《電話受付時間 9:00~21:00》
※レッスン中または休業日には、電話に出られないことがございます。こちらから折り返しご連絡を差し上げますので、恐れ入りますが留守番電話にお名前とご連絡先をお伝えください。

  • 初めての方へ
  • クラス案内・料金案内
  • スケジュール
  • インストラクター養成コース
  • パーソナル&出張ヨガ
  • インストラクター紹介
  • よくある質問
  • ご予約・お問合せ
  • リンク
このページのトップへ